2008年01月10日

<教育再生会議>第3次報告、脱「安倍カラー」鮮明に(2007年12月26日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071225-00000153-mai-pol

政府の教育再生会議が25日にまとめた第3次報告は、

安倍晋三前首相が実現に意欲を示した項目への冷淡さが目立つ内容となった。

独立行政法人改革、規制改革に続き、
前政権が残した課題を淡々と片づけながらも、
脱「安倍カラー」を鮮明にする福田康夫首相の姿勢を浮き彫りにした。

「首相からは何も期待できないと感じた。委員も熱意は冷めている」。
25日の会合後、渡辺美樹委員(ワタミ社長)は記者団に語った。

この日の出席委員は17人中9人にとどまった。(毎日新聞)


posted by マッサ at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。