2008年01月10日

時効まであと2年半 未解決「八王子スーパー射殺」の無念(2007年12月31日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071231-00000902-san-soci

平成7年の夏、東京都八王子市のスーパーで
女子高生ら3人が射殺された衝撃的な事件は、

この冬で時効まで2年半となった。

今年は、
長崎県佐世保市の散弾銃乱射事件など
例年以上に銃器を使用した凶悪犯罪が目立った1年だったが、

警察当局が
「銃犯罪のターニングポイント」と位置づけるのが八王子事件だ。

解決への糸口が見出せない中、
警視庁はこれまで「金銭目的」の犯行を有力視してきたが、
被害女性に対する怨恨の線まで視野を広げ、懸命の捜査を続ける。(産経新聞)


posted by マッサ at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。