2008年01月10日

蛍光緑に光る遺伝子操作ブタ、生まれた子ブタも蛍光性


中国北部で蛍光色を発するよう遺伝子操作されたブタが、
同じく「蛍光性の」子ブタを出産し、

遺伝子操作による特質がさらに遺伝されうることが証明された。


posted by マッサ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。