2008年01月10日

<厚生年金基金>支給漏れは966億円 13万7千人未請求(2007年12月28日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071228-00000079-mai-pol

厚生労働省は28日、

代表的な企業年金「厚生年金基金」
(637基金、加入者458万2000人、受給者232万9000人)で、

受給権がありながら給付請求をしていない人が今年3月末時点で
13万7000人に達し、支給漏れ総額は966億円にのぼるとの
調査結果を公表した。

同基金は公的年金である厚生年金の運用・給付の一部を代行しており、
966億円は代行部分。

各基金が独自に上乗せしている純粋の企業年金部分も含めた支給漏れ額は
さらに膨らむ見通しだ。(毎日新聞)


posted by マッサ at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。