2008年01月11日

印タタ・モーターズ、世界最低価格のファミリーカー発表


インドの自動車メーカー大手タタ・モーターズは10日、

小型で必要最小限の装備のみを搭載した
世界最低価格のファミリーカー「Nano」を発表した。

11億人規模の同国市場に改革を起こすことになりそうだ。

今年
わずか10万ルピー(約28万円)で発売される予定の「Nano」は、
4ドア、5人乗りで、624ccのエンジンを搭載している。


posted by マッサ at 03:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

印タタ・モーターズ、世界最低価格のファミリーカー発表
Excerpt: インドのタタ・モーターズが、何と1台28万円という激安、まさに安さ爆発、世界一の安い小型乗用車の開発に成功したそうな。 何ちゅうたって、あなた、「28万円」でっせ!! その名も「Nano」..
Weblog: ニュースなニュース 世相先読み、メッタ斬り!
Tracked: 2008-01-11 07:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。