2008年01月11日

米景気減速の影響で世界経済も後退、日本も輸出鈍化、国連経済見通し


国連(UN)は9日、

年次報告書「2008年の世界経済状況と見通し」を発表し、

米景気の減速が世界的な景気後退を誘発して
堅調なアジアやアフリカの成長を阻害する可能性があるとの見方を示した。

08年の世界全体の経済成長率は3.4%で、

07年の3.7%、06年の3.9%を下回ると予測している。


posted by マッサ at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。