2008年01月11日

ナポリの未回収ごみ問題に見るマフィアのごみビジネスの現状


長引くごみの未回収問題が放火事件にまで発展した
イタリア南部のナポリの住民らは、

問題の根本は結局「マフィア」にあると考えている。

確かにそのとおりだが、
ごみビジネスの利権に目をつけたマフィアグループは
隅々まで組織網を張り巡らせているので

問題の解決は一筋縄ではいかないと、
訴訟専門弁護士のマッシミラーノ・マロッタ氏は危ぐする。


posted by マッサ at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。