2008年01月11日

WHO、パキスタンでヒト間の鳥インフルエンザの感染を確認(2007年12月28日)


世界保健機関(WHO)は27日、

鳥インフルエンザのヒトからヒトへの感染をパキスタンで初めて確認した。
なお、感染が拡大する危険性はないという。

分析の結果、患者の1人が、
鳥インフルエンザに感染した家禽(かきん)類への接触がなかったにもかかわらず、
高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)に感染していた。

WHOのJohn Rainford報道官は、
「これは限定的なヒト間の感染を示唆するものだ」と語った。


posted by マッサ at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。