2008年01月11日

ケニア暴動、AUによる仲裁は不調、アナン前国連事務総長が仲裁役へ


大統領選挙の結果をめぐり暴動が続くケニアで、
アフリカ連合(AU)主導による仲裁協議が10日、

対立するムワイ・キバキ大統領とライラ・オディンガ氏ら野党側との
事態解決にむけた合意を達成することなく

2日間の日程を終了し、仲裁は不調に終わった。

一方、
対立する双方は今後、コフィ・アナン前国連(UN)事務総長と協力して
問題解決にあたっていくことに合意したことが明らかになった。


posted by マッサ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。