2008年01月12日

小沢代表、再可決前に退席=「常識ない」、民主内からも批判

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080111-00000145-jij-pol

民主党の小沢一郎代表は、新テロ特措法が再可決・成立した
11日午後の衆院本会議を途中退席し、

反対票を投じずに棄権した。

小沢氏周辺は、大阪府知事選の同党推薦候補の応援のためとしているが、
与野党攻防の最終局面での「戦線離脱」に、

党内や他の野党から批判が相次いだ。(時事通信)


posted by マッサ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。