2008年01月12日

「米国産はシャンパンではない」、ベルギー当局スパークリングワイン3000本処分


ベルギーのアントワープで10日、

米国産スパークリングワイン3000本が、ベルギーの関税当局により処分された。

本来「シャンパン」の呼称は、
フランスのシャンパーニュ地方で製造されたスパークリングワインにのみ
許されている。


posted by マッサ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。