2008年01月12日

FRB前議長、回顧録でブッシュ政権を批判(2007年9月17日)


米連邦準備制度理事会(FRB)のアラン・グリーンスパン前議長(81)が、

17日に発売される回顧録
『The Age of Turbulence: Adventures in a New World(激動の時代)』の中で、

「イラク戦争は原油の利権確保のために始められたようなもの」と
ブッシュ政権を批判した。

同氏は、
FRB議長時代は政治的な発言をほとんどしないことで知られていた。


posted by マッサ at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。