2008年01月12日

薬害肝炎救済法が成立 原告と国「訴訟合意書」締結へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080111-00000908-san-soci

薬害C型肝炎の被害者を一律救済する「薬害肝炎被害者救済特別措置法案」は、
11日午前の参院本会議で全会一致で可決、成立した。

来週にも施行される。

原告と国は15日にも、訴訟に関する「基本合意書」を結ぶ。

全国10カ所の地裁、高裁で係争中の訴訟は提訴から5年を経て、
救済法の内容に沿った形で和解手続きが取られ、全面解決に向かう。

法律は薬害肝炎についての国の責任を記しており、
福田康夫首相は政府声明を出し被害者に謝罪する。(産経新聞)


posted by マッサ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。