2008年01月12日

消費者金融再編必至 アイフル、レイクの名前が取沙汰(2007年12月24日)

http://www.j-cast.com/2007/12/24014833.html

消費者ローンの規制を強化する貸金業法が2007年12月19日に施行され、
消費者金融業界はいよいよ「再編待ったなし」となった。

法律は多重債務者救済を目的に、
悪質な消費者金融業者を市場から「退場」させるのが狙いだ。

規制強化による貸出金利の引き下げや、グレーゾーン金利に端を発する
過払い金の返還訴訟の増加などで収益を圧迫される消費者金融業者。

いよいよ大手までも再編の波が及ぶのか。(J−CASTニュース)


posted by マッサ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

グレーゾーン金利 返還増加
Excerpt: 消費者金融の大手各社が、グレーゾーン金利で、受け取っ ている利息を払い戻した額は、今年9月までの半年間も前 の年より12%増えています。 *グレーゾーン金利とは、出資法と利息制限法の2つの法 律の間..
Weblog: とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!
Tracked: 2008-11-13 18:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。