2008年01月12日

ケニア暴動、死者600人に、事態沈静化に向けた直接会談も(8日)


大統領選挙の結果をめぐり暴動が続くケニアで、
大統領選に敗れた有力野党候補のライラ・オディンガ氏は7日、

国際社会の仲裁活動が本格化してきたことを受け、
同国全土で行われていた抗議活動を中止すると発表した。

事態の鎮静化に向け
ムワイ・キバキ大統領側から直接会談の提案が出されるなか、
前年12月27日以来続いている暴動の死者数は600人以上に達している。


posted by マッサ at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。