2008年01月12日

松下電器の米現地法人、CESで廃家電問題への意気込みを示す 合弁リサイクル会社設立


松下電器産業の北米現地法人パナソニック・ノース・アメリカの
山田喜彦会長は10日、

米ラスベガスで開催中の世界最大の家電展示会
Consumer Electronics Show(CES)で、

使用済み家電対策に大手家電各社と協力して強化する方針を示した。

松下電器産業は6日、
パナソニック・ノース・アメリカがシャープおよび東芝とともに
リサイクル会社「Electronics Manufacturers Recycling Management Company」
(EMRM)を合弁で設立したと発表していた。


posted by マッサ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。