2008年01月13日

混乱続く米株市場に、景気後退の足音


米株式市場が混乱を続ける中、米国が景気後退に陥る可能性が浮上しているが、

景気後退は株価下落につながる一方で、絶好の買いの機会ともなる。

2008年初頭の米株式市場は、
年末商戦による反発と、米経済のバロメーターである企業の業績発表に備え、

乱高下を繰り返している。


posted by マッサ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。