2008年01月13日

母弟妹殺害「灯油まいて放火」刃物一撃、強い恨み抱く

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080112-00000060-san-soci

青森県八戸市のアパートで母子3人が殺害され放火された事件で、
銃刀法違反容疑で逮捕された長男(18)が八戸署捜査本部の調べに

「3人をサバイバルナイフで刺し、灯油をまいて火をつけた」と
殺害と放火を認める供述をしていることが11日、分かった。

司法解剖の結果、
3人は鋭利な刃物でほぼ一撃で致命傷を負い、
母親は腹部も深く切られていたことが判明。

捜査本部は長男が強い恨みと殺意を持っていたとみて、
殺人と放火の容疑で再逮捕する。(産経新聞)


posted by マッサ at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。