2008年01月13日

<船場吉兆>経営陣を刷新…女将が新社長就任へ 反発の声も

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080112-00000091-mai-soci

食品の表示偽装で昨年11月から休業中の
高級料亭「船場吉兆」(本店・大阪市中央区)の経営陣刷新で、

創業者、故湯木貞一氏の三女で女将(おかみ)の湯木佐知子取締役(70)が
新社長に就任する見通しになった。

一連の不祥事で、
従業員や取り引き先に責任転嫁するなど、創業者一族による
経営の甘さと傲慢(ごうまん)さが露呈した経緯があり、

佐知子取締役の新社長就任は反発も予想される。(毎日新聞)


posted by マッサ at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。