2008年01月13日

パキスタン大統領「国連捜査は問題外」、ブット氏暗殺


パキスタンのペルベス・ムシャラフ大統領は、
12日付けの仏紙フィガロのインタビューで、

ベナジル・ブット元首相暗殺事件に対する
国連(UN)主導の捜査を認めない意向を示した。

ムシャラフ大統領は、国連の関与は問題外とした上で、

同事件の捜査は
ロンドン警視庁の協力の下、パキスタン政府が主導して行うと述べた。


posted by マッサ at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。