2008年01月13日

NYダウ急落、終値246ドル安の1万2606ドル(12日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080112-00000401-yom-bus_all

11日のニューヨーク株式市場は、

米個人消費の先行き不透明感が強まって3日ぶりに大幅反落し、
ダウ平均株価(工業株30種)は

前日比246・79ドル安の1万2606・30ドルで取引を終えた。(読売新聞)

クレジットカード大手のアメリカン・エキスプレスが前日、
カードローン返済の延滞増加で業績見通しを下方修正しており、

サブプライムローン問題の影響が
中高所得者層にも拡大したと受け止められ、売りが膨らんだ。


posted by マッサ at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。