2008年01月13日

公務員改革 不祥事に賠償制導入 政府懇方針(10日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080110-00000066-san-pol

退職者の責任追及(産経新聞)

政府の
「公務員制度の総合的な改革に関する懇談会」(座長・岡村正東芝会長)は9日、

在職中に国に損害を与える不祥事などが発覚した元国家公務員に対し、
国が退職金返還などで損害賠償責任を負わせる制度の創設を

答申案に盛り込む方針を固めた。

現行制度では
刑事事件に発展しない場合や、起訴されても禁固刑未満だったりした場合に

国は退職金の返還を求められず、
政府内で制度の見直しを求める声が強まっていた。(産経新聞)


posted by マッサ at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。