2008年01月13日

シエラレオネ国際戦犯法廷、リベリア元大統領の公判再開(7日)


オランダ・ハーグの国際刑事裁判所(ICC)で開かれている
シエラレオネ国際戦犯法廷(SCSL)は7日、

人道に対する罪など11の罪状で起訴されている
チャールズ・テーラー、リベリア元大統領(59)の

公判を予定通り、6か月ぶりに再開した。

テーラー被告の公判は、
新たな弁護団を用意するためとして昨年8月に半年延期されていた。


posted by マッサ at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。