2008年01月13日

シリア、イスラエル軍空爆跡地に新施設 米紙


前年9月に原子炉があるとしてイスラエル軍が空爆した
シリアの施設の跡地に、

新しい建物が建設中であることが分かった。

ニューヨークタイムズ電子版が11日午後に報じた。

現場はシリア国内のユーフラテス川の東、イラク国境北側の地点。


posted by マッサ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。