2008年01月14日

カザフスタンの炭坑で爆発事故、30人死亡か


旧ソ連のカザフスタンにある
鉄鋼世界最大手アルセロール・ミタルが所有する炭坑で11日、

爆発があり作業員7人が死亡、23人が行方不明になった。

同国のVladimir Bozhko非常事態相は、
ガス爆発とみられる事故で行方不明になった23人の作業員の
生存の見込みは薄いと述べ、死者数は30人に達する見込み。


posted by マッサ at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。