2008年01月14日

<08米大統領選挙>クリントンvsオバマの舌戦、人種問題絡みで泥沼化


2008年米大統領選で民主党の指名を争う
ヒラリー・クリントン上院議員とバラク・オバマ上院議員の舌戦は13日、

人種絡みの発言をめぐり泥沼化の様相を呈してきた。


ニューハンプシャー州予備選を控えた7日、

アイオワ州に引き続き敗北が懸念されていたクリントン氏は、
「変革」を訴えるオバマ氏に対抗して自らの政治的経験を強調。

「キング牧師の夢がかなったのは、リンドン・ジョンソン大統領が
1964年に公民権法を制定したのが始まりだ。

実現のためには大統領が必要だった」と発言した。

一部でこの発言が、
キング牧師の言葉を実行できるのは白人大統領のみだという
意味を込めたものだと受け止められ、問題となった。


posted by マッサ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。