2008年01月22日

米、0.75%の緊急利下げ・FF金利3.5%、景気悪化に歯止め

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080122AT3K2200S22012008.html

米連邦準備理事会(FRB)は22日、
臨時の米連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、

最重要の政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を緊急に
0.75%引き下げ、年3.5%とすることを賛成多数で決めた。

実施は即日。(NIKKEI NET)


サブプライムローン特集15

素早い反応だと思ったのですが、今現在、アメリカは大幅に下がっています。
市場の期待に届いてなかったのでしょうか・・・


posted by マッサ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。