2008年01月26日

「不正取引は功名心から」、英老舗銀行を破たんさせた元トレーダー


仏銀大手ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)が24日、

1人のトレーダーの不正取引で49億ユーロ(約7600億円)の
損失を計上したことについて、

1995年に巨額の不正取引で英ベアリングス銀行を破綻に追い込んだ
元トレーダーのニック・リーソン氏は同日、

英国放送協会(BBC)とのインタビューで
「事件自体は珍しくないが、損失の規模には衝撃を受けた」と語った。


事件自体は珍しくないとか、1995年と手口が同じ等、杜撰すぎるような・・・


posted by マッサ at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。