2008年01月26日

米政府と議会、税金払い戻しなどを含む景気刺激策で合意(25日)


米政府と議会は24日、

景気後退が懸念される経済の回復を目指し、
税金の払い戻しなどを含む景気刺激策で合意した。

米ホワイトハウスのダナ・ぺリノ報道官が明らかにした。

報道では、今回の景気刺激策は
総額1400億ドル(約15兆円)規模になるものと推定されている。


サブプライムローン特集24

この政治のスピード感いいですね


posted by マッサ at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。