2008年01月29日

もう削れまへん…橋下流「府債ゼロ」は実現ムリ?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080128-00000941-san-pol

大阪府知事選で当選した橋下徹氏(38)が28日、

府債発行を原則認めない方針を明らかにした。

しかし、
起債をゼロにすれば、人件費のほか、医療費助成など
さまざまな補助金を見直しても不足額を埋める見通しがつかず、実現は微妙。

国の管理下に置かれた際の財政再建団体に対して行われる
公共施設の有料化なども検討せざるをえないという。

府の財政当局は早急に「橋下氏との協議が必要」としている。(産経新聞)


財政再建団体転落を粉飾で回避している現状をどう切り抜けるか、
橋下氏の動向に注目しておきます。

関連

再建団体回避で府債返済先送り=大阪府(2007年12月30日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/76704176.html


posted by マッサ at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。