2008年01月29日

<旧拓銀訴訟>最高裁「旧経営陣に責任」賠償額101億円(28日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080128-00000018-mai-soci

旧北海道拓殖銀行の不良債権を巡り、

整理回収機構が旧経営陣に計約65億円の賠償を求めた3件の訴訟で、
最高裁第2小法廷(中川了滋裁判長)は28日、全額支払いを命じた。

判決は
「銀行の取締役としての注意義務に反し、ずさんな融資をした」と判断した。

旧拓銀経営陣の責任を追及した訴訟は5件すべてが確定し、
山内宏元頭取(80)ら当時の役員13人の賠償額は、

金融機関の破綻に伴う訴訟では最高額の計約101億円に達した。(毎日新聞)


かなりの額ですが支払い出来るのでしょうか・・・


posted by マッサ at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。