2008年01月31日

保険金支払いに340億円 サブプラ影響 損保ジャパンが準備金(12日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080112-00000001-fsi-bus_all

損害保険ジャパンは11日、

米国の低所得者向けサブプライム(高金利型)住宅ローン関連の金融保証保険で、
最大3億ドル(340億円)の保険金支払いが必要になると発表した。

このため、
2007年10〜12月期に保険金支払いのための準備金として340億円を積み立てた。

国内保険会社がサブプライム関連の金融保証保険で
準備金を計上するのは初めて。(フジサンケイ ビジネスアイ)


サブプライムローン特集33

昨年11月の見通しのほぼ上限ですね。

関連

損保ジャパンが急落、米サブプライムローン関連の保険料支払いリスクが嫌気
(2007年11月23日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/68550785.html


posted by マッサ at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。