2008年02月01日

米モノライン最大手、2四半期連続赤字=信用不安再燃も

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080201-00000003-jij-int

米金融保証専門保険会社(モノライン)最大手のMBIAは31日、

低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン焦げ付きに伴う
金融市場混乱の影響で、2007年10−12月期の損益が、

23億0225万ドルの赤字
(前年同期は1億8100万ドルの黒字)となったと発表した。

2四半期連続の赤字で、
07年通期でも19億2845万ドルの赤字に転落した。(時事通信)


サブプライムローン特集41

保証会社の経営がここまで悪化してくると、保障している証券への影響が心配です。


posted by マッサ at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。