2008年02月10日

IHI、三洋電機の上場維持=虚偽記載「重大でない」−東証(8日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080208-00000156-jij-biz

東京証券取引所は8日、

監理銘柄に指定されていた1部上場の
IHI株式と三洋電機株式の上場を維持すると発表した。

有価証券報告書に虚偽の記載があったものの、
いずれも「意図的、組織的な点は確認できず、影響は重大ではない」
(水沼久雄上場管理部長)と判断。(時事通信)


老舗には甘い東証。
社長が変わっても体質は変わらないですね。


posted by マッサ at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。