2008年02月29日

ラスベガスの病院、4万人がHIVか肝炎感染の可能性


米ネバダ州南部の保健当局は28日、

ラスベガスの病院で注射器と薬瓶が再利用されていたことが分かったため、

患者約4万人が
エイズウイルス(HIV)か肝炎に感染した可能性があることを明らかにした。


日本でもC型肝炎等がありましたね。

関連

C型肝炎:茅ケ崎市立病院の院内感染/神奈川(2007年12月27日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/74856036.html


posted by マッサ at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。