2008年02月29日

NYとロンドンの原油市場、相次いで最高値を更新(27日)


26日の米英両国の原油先物市場は、

石油輸出国機構(OPEC)が来週の会合を前に減産するとの懸念を背景にして、
終値が史上最高値を更新した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物市場は、

標準油種の軽質スイート原油(4月分)が前日比1ドル65セント高の
1バレル100ドル88セントの史上最高値で取引を終了した。


OPECが減産するか注目しておきます。


posted by マッサ at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。