2008年03月02日

ニンテンドーDS液晶でカルテルの疑い、シャープと日立子会社に立ち入り検査(2月28日)


公正取引委員会は28日、

任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」と「ニンテンドーDS Lite」の
液晶パネルをめぐって価格カルテルを結んでいた疑いが強まったとして、

「シャープ」と日立製作所の子会社「日立ディスプレイズ」を
独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで立ち入り検査した。


日立も供給していたんですね。


posted by マッサ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。