2008年03月05日

<金商法>改正案、閣議決定…インサイダー課徴金倍増

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080304-00000046-mai-pol

政府は4日、
インサイダー取引など不正な金融取引への課徴金を約2倍に
引き上げることを盛り込んだ金融商品取引法の改正案を閣議決定した。

今国会に提出し、成立すれば、年内にも引き上げる。

改正案は取引参加者を機関投資家に限る「プロ向け市場」の創設や、
銀行と証券会社の一体運営を可能にするなど、
日本市場の国際競争力の強化策も盛り込んだ。

課徴金は調査、摘発を迅速化させるため、あらかじめ定めた計算式で算出する。

現行の計算式では課徴金が不当利益を下回ることが多く、
平均で不当利益の半分程度になっている。

NHK記者ら3人のインサイダー取引でも、
不当利益は計106万円超だったのに、課徴金は計49万円だった。(毎日新聞)


今までは半分以上、不当な利益を残してたのか。


posted by マッサ at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。