2008年03月05日

JT株、ギョーザ事件公表2日前に急落…証取委が調査(2月2日)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080202-OYT1T00050.htm

中国製の冷凍ギョーザを食べた人に中毒症状が相次いでいる問題で、

輸入元・ジェイティフーズ(JTF、東京都品川区)が
商品の自主回収を公表する2日前、親会社の日本たばこ産業(JT)株の
売り注文が殺到し、株価が急落していたことがわかった。

JTでは当時、千葉県と兵庫県で計5人が中毒になったとの連絡を受け、
対策を検討しており、この過程で内部情報が漏れた可能性もある。

証券取引等監視委員会ではインサイダー取引がなかったかどうか調査を始めた。(読売新聞)


前の記事との関連で取り上げてみました。
調べてみましたが、結論はまだ出ていないようです。

関連

<金商法>改正案、閣議決定…インサイダー課徴金倍増
http://yukimassa.seesaa.net/article/88307660.html


posted by マッサ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。