2008年03月06日

<サブプライム問題>損失20兆円超…米次官補が集計公表(4日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080304-00000024-mai-bus_all

米財務省のロワリー次官補(国際金融担当)は3日、

ワシントンで開かれた国際銀行家協会の総会で講演し、
低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)に絡み、

金融機関が計上した損失額がこれまでに2000億ドル
(約20兆6000億円)を超えたとの集計結果を明らかにした。

ロワリー次官補によると、
この半分が米国の金融機関によるもので、約750億ドルが欧州の金融機関、
そのほかアジアやカナダなどの金融機関にも損失が広がっているという。(毎日新聞)


サブプライムローン特集55

まだ増えそうですね。


posted by マッサ at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。