2008年03月13日

東京円、12年5か月ぶりに1ドル=100円突破

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080313-00000030-yom-bus_all

13日の東京外国為替市場で、

円相場は一時、1ドル=99円台後半まで上昇し、
1995年10月以来、12年5か月ぶりに100円を突破した。

米経済の先行き懸念などを背景に円買い・ドル売りが加速した。

東京株式市場は全面安となり、
日経平均株価(225種)の前日終値からの下げ幅は一時、500円を超えた。

2005年8月以来、約2年7か月ぶりの安値だ。(読売新聞)


サブプライムローン特集58

あっさり、100円を突破しましたね。


posted by マッサ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。