2008年03月20日

米FRB、0.75%利下げ=一段の緩和も視野−物価に懸念、2委員が反対票

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080319-00000022-jij-int

米連邦準備制度理事会(FRB)は18日、

金融政策を決定する連邦公開市場委員会(FOMC)の会合を開き、
短期金利の指標となるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を

0.75%引き下げて2.25%とすることを決めた。

また、
16日に0.25%の緊急引き下げを決めたばかりの公定歩合についても、
FF金利と同幅引き下げて2.5%とした。(時事通信)


サブプライムローン特集69

この利下げを受け、日米双方ともに上昇しましたが、日本は弱い気がします。
日銀問題が影響してるのでしょうか。

関連

日銀総裁人事、田波氏も否決 総裁空席へ
http://www.afpbb.com/article/politics/2366924/2754825

東京株が大幅続伸、終値296円高の1万2260円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080319-00000027-yom-bus_all

ダウ史上4番目の上げ幅、420ドル高の1万2392ドル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080319-00000005-yom-bus_all


posted by マッサ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。