2008年03月21日

原油価格、商品需要減退懸念で急落(20日)


19日の原油先物相場は、

世界的な経済の混乱によって商品需要が落ち込むとの懸念を背景に、急落した。

ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)の原油先物相場は、
前日比4ドル94セント安の1バレル104ドル48セントで取引を終了した。


サブプライムローン特集75


posted by マッサ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。