2008年03月22日

<米国>「人権侵害国」リストから中国を外す 07年報告書(12日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080312-00000025-mai-cn

米国務省は11日、

世界190カ国余の人権状況をまとめた07年版の人権報告書を公表した。

独裁政権下で組織的な人権侵害が行われている国として
北朝鮮やミャンマー、イラン、シリア、ジンバブエ、キューバ、ベラルーシ、
エリトリア、スーダン、ウズベキスタンの10カ国が列挙されたが、

昨年まで含まれていた中国はこのリストから外された。(毎日新聞)


チベット特集4

北京五輪に配慮したんでしょうね。


posted by マッサ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。