2008年03月24日

公示地価 「バブル再燃」にサブプラ問題が水

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080324-00000954-san-bus_all

国土交通省が24日発表した公示地価は、

全国平均の住宅地、商業地がそろって2年連続で上昇し、土地需要の堅調さを示した。

だが、東京の赤坂や新宿、大阪の梅田など、
今回の公示地価が20〜30%強と大幅上昇した人気の商業地は、
昨年後半から軒並み上昇率が落ち込んでおり、市場環境の急変も浮き彫りにした。

都心部などで一時は「バブル再燃」を危ぶむ声があがった地価上昇の過熱感は、
すっかり薄れている。(産経新聞)


サブプライムローン特集81

来年が問題ですね。


posted by マッサ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。