2008年03月26日

ヒューザー小嶋被告に有罪判決=耐震偽装で懲役3年、猶予5年−東京地裁

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080325-00000037-jij-soci

耐震強度偽装事件で、

構造計算書の改ざんを知りながらマンション代金を受領したとして、
詐欺罪に問われた「ヒューザー」元社長小嶋進被告(54)の

判決公判が25日、東京地裁であり、
毛利晴光裁判長は「安易に引き渡しを指示した、無責任極まりない犯行」として、

懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役5年)を言い渡した。

弁護側は無罪を主張しており、控訴する方針。

公判では、
「グランドステージ(GS)藤沢」の引き渡しの時点で、
小嶋被告が構造計算書の改ざんを認識していたかや、
引き渡しを了承していたかが主な争点となった。(時事通信)


まだ地裁だったんですね。


posted by マッサ at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。