2008年03月26日

東芝 米原発会社に300億円を出資

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080326-00000111-san-ind

東芝は26日、

米国の原子力発電所の事業開発会社、
ニュークリアイノベーションノースアメリカ(ニューヨーク州)に
3億ドル(約300億円)を出資すると発表した。

同社の親会社である総合発電事業会社、
NRGエナジー(ニュージャージー州)との間で、
ニュークリアの12%の株式を5月をめどに譲り受けることで合意した。

出資により東芝は
北米でのABWR(改良沸騰水)型原発の新規受注・運営を強化する。(産経新聞)


東芝の選択と集中は成功しつつあるようですね。


posted by マッサ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。