2008年03月28日

ロシアのプーチン大統領、台湾を「国家」として賞賛(2月20日)

http://japanese.rti.org.tw/Content/GetSingleNews.aspx?ContentID=52834&BlockID=31

ロシアのプーチン大統領が、
台湾を「国家」と称し、また台湾の経済発展を賞賛した。

ロシア大統領府が発表したニュースリリースによると、
ロシアのプーチン大統領は今月14日、

大統領任期期間中としては最後の大型記者会見で、台湾を「国家」と称し、
また台湾の経済発展の成功を賞賛した。

ロシア政府は長い間、北京当局の「1つの中国」政策を支持しており、
台湾を「国家」と呼ぶことは異例。(Radio Taiwan Inernational)


先の記事に関連して、とりあげてみました。


posted by マッサ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。