2008年03月28日

台湾総統に馬英九氏 8年ぶりに国民党政権(22日)

http://sankei.jp.msn.com/world/china/080322/chn0803222050019-n1.htm

台湾の総統選が22日行われ、即日開票の結果、

最大野党・中国国民党の馬英九前党主席(57)が圧勝した。

8年ぶりの政権奪還を実現した馬氏は選挙結果は台湾住民が
「両岸の平和を望んでいる」ことを示したと述べ、勝利宣言を行った。

「台湾人政権」の存続を訴えた与党・民主進歩党の
謝長廷元行政院長=首相=(61)との票差は220万票以上も開き、
謝氏は敗北を認めた。

一方、
総統選と同時に実施された国連加盟を問う住民投票は、
投票総数が有権者全体の過半数に達せず不成立となった。(産経ニュース)


チベット特集37

国連加盟の住民投票も不成立で、一つの中国はほぼ決まりましたね。


posted by マッサ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。