2008年03月29日

チベット政策は誤り! 中国知識人が声明、ネットに転載(24日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080324-00000985-san-int

中国の著名な反体制評論家の劉暁波氏や作家の王力雄氏ら約30人が、
チベット騒乱に対する中国政府の対応を批判する声明を発表した。

ロイター通信によると、
中国共産党の故趙紫陽総書記の秘書だった鮑●(=杉の木へんを丹に)氏も
24日に声明を出し、中国政府に対し、チベット仏教最高指導者、
ダライ・ラマ14世との対話に臨むよう促した。

中国メディアが連日、報道している騒乱の“真相”を中国国内の知識人が
信用していないことが裏付けられた。

「チベット情勢への対応に関する12の意見」と題された劉氏らの声明は
22日に発表されたが、当局による情報統制をかいくぐり、中国国内の
あちこちのインターネット掲示板などに転載され、影響を広げている。(産経新聞)


チベット特集48

関連

人権活動家に懲役5年=五輪前に締め付け強化−中国(24日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/91419625.html


posted by マッサ at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。